ブログ

価値を知ろう!価値を知れば新しい自分が生まれ無限の可能性が広がります

ちなみに11月11日は何の日か知っていますか?

  • 棒が4本並んでいるように見えるから「ポッキーの日
  • 十一月十一日で+-+-だから「電池の日
  • 11人で行うことから「サッカーの日
  • “いい日いい日”で「介護の日

などなど・・・

多少苦しいところもありますが、あなたにとっては何の日でしょうか?

 

さてそんな1並びの日に行われた今回のはじめてらすは中島悟による価値力講座でした。

“はじめてらす”についてはこちらからどうぞ!

トップページ

 

そもそも価値とは?

「価値」とは辞書を引くと

物がもっている、何らかの目的実現に役立つ性質や程度。値打ち。有用性。

引用:大辞林 第三版

つまり、何かの役に立つものであることが大前提。

役に立つ=「わーいいね💛」=喜ぶ=ハッピー

 

ということは、価値のある行為とは相手も自分もハッピーにならなくてはいけません。

独りよがりでも相手のためのお節介でもそれは価値ではありません。

 

みんな喜んでくれてこその”価値”なのです。


価値をつけてみよう

人間その気になれば、どんなものにも価値を見出すことができるはず。

 

それがどんなにありふれていてつまらないものでも

 

たとえそれが道に落ちている空缶だったとしても・・・

 

 

というわけで

「空き缶に価値をつけてみよう!」ワーク

簡単に言えば、飲み終えた空缶を空缶以外の用途で何に使えるかという発想のワークです。

受講生6人いたので3対3に分かれてそれぞれ意見の出し合い。

偶然にもオール眼鏡(^0_0^)対オール裸眼(^^)の組み合わせになりました。

 

頭をフル回転させて出てきた意見はこんな感じ。

  • 空缶にお茶を入れて持ち歩く水筒はどう?
  • アート作品の部品に使えます。
  • 水を入れて筋トレ用のダンベル
  • 足でつぶしてストレス発散にどうぞ!
  • 花を入れれば一瞬で花瓶に変身!
  • 10本集めて並べれば、安上がりのボーリングのピンになる!
  • などなど

 

空缶一つでもこれだけのものに価値を見出すことができることが分かりましたか?

あなたなら空缶にどんな価値をつけますか?


価値力とは??

価値力とは価値を知る力のことですが、どのようにしたら価値を知ることができるのでしょうか?

そこでこのワーク!

【自分の得意・不得意を見つけよう】

このワークのメリットは

自分の得意なところがわかるようになる

相手のいいところを探すようになる

慣れてくると、人と人をつなげられるようになる

【みんなが挙げた得意なこと】

  • 人の話を聴く
  • モノをつくる
  • 努力
  • 集中
  • 好きなものを好きと言える
  • 料理
  • 人の悩みを小さくする
  • 行動力がある
  • 人の違う側面を見つけることができる
  • 人とつながる

 

【みんながあげた苦手なこと】

  • 人に注意する
  • おしゃれ
  • 片付け
  • 自分に厳しくすること
  • 恋愛
  • 諦めが悪い
  • 整理整頓
  • 人の話を聴く
  • 歌う
  • グロテスクな話

実は得意と不得意は表裏一体、紙一重なんですね。

あなたの得意なことは誰かにとっては苦手かもしれない。

もしくはその逆かもしれない。

 

自分の得意なところだけでなく、”相手のいいところを探すようになる”とはそういうことなんですね。

 

弱みは強みに変えられる!


かけ合わせたら楽しいシート

そこで相手のいいところを探すようになり、かつ人と人をつなげるようにするためのワークがこちら。

相手の得意なこと、苦手なことをかけ合わせたらどんな新しいことができるでしょうか?

 

そのためには

沢山の仲間が必要なことを伝えることが大切。

 

  • どんな仲間が必要か?
  • どんな人とつながりたいか?
  • わくわくすることを考える
  • 自分一人では無理でも相手がいればできることもあることに気が付く
  • 案外見落としがちな近くにいる人たちとでもコラボできる/li>

して、自分と相手の得意・不得意なところをわくわくしながらかけ合わせてみたらどうなるのか?

 

【みんなのやりたいコラボ】

  • 夢をかなえたい人のセミナー
  • 海外についてのセミナー
  • 障碍者が語る現状について
  • 部屋の片づけを教える ライブ動画

最高のプロフィールを作ろう

 

0期生、1期生も受けてきたこの「最高のプロフィール」作り。

ここで言う”最高のプロフィール”とは 自分の価値を発見する ことです。

しかし、はじめから完璧なプロフィールはできません。

つまり、自分の価値を発見するためには段階を踏む必要があります。

 

そのために

過去、現在、未来を書きだそう(過去・現在・未来シート)

  • 過去 自分の過去のマイナスのこと
  • 現在 自分がいまがんばっていること
  • 未来 今後自分がやっていきたいこと

米 数字を入れると具体的になりより良いものになります。

その過去があったから今がある。

そして今がこうだから未来はこうしたい。

こんな流れで考えていきます。

 

例として

私は昔こんなことがありました。

だからついこんな風に思ってしまっていたのですが、それを克服することで毎日明るくなりました。

今後は同じような気持ちの人たちの助けになるような活動をしていきたいです。

 

過去の出来事とは失敗やトラウマなどのできればあまり人に言いたくないことの方が効果的です。

 

なぜなら、失敗やトラウマなどを公表することで人とは違う価値になるからです。

 

その経験はほかの人にはないもしくはできないその人独自の価値となります。

そして同じ経験の人と合いやすく、協力もしやすくなるのです。

そこから未来につなげることも可能になります。

 

実際、はじめてらすで会った同じような過去を持つ二人が協力し合って現在セミナーを開催しています。

 

はじめてらすはコラボをするのにも最適な場所です。
  • こんなことしたいけど一人では・・・
  • どうせ無理だろ・・
  • 私なんか・・・

って思っている方はぜひはじめてらすへどうぞ!

トップページ


宿題~自分の価値を聞いてくる

「自分が思う自分の価値」と「人から思われる自分の価値」にはずれがあります。

そして案外自分の価値は自分ではわからないものなんです。

 

だから、人に自分の価値を聞いてみよう!とういうのがこの宿題。

 

知り合いや友達、周りにいる人にできるだけたくさん自分のいいところを聞いてくる。

0期生、1期生もこの宿題をしたのですが、自分では気づかない良いところを他人は挙げてくれます。

人の判断した価値を恥ずかしがらず受け入れることが大切なんですね。

 

この宿題をすると自分の価値を見つけられるのはもちろんですが、

「あの人はこんな風に思ってくれてたんだ」

「意外な人が意外なことを言ってくれた」

と、相手の価値も同時に見つけることができます。


うらてらす

講義終わりは恒例のうらてらす。

今回は名古屋市栄にあるアメリカ発祥の「フーターズ 名古屋店」へ!

アメリカでは有名な少し入るのに勇気がいる店。

と言っても変な意味ではなく、スタイルのいい女性店員の衣装が多少過激(?)だからです。

 

関連ランキング:アメリカ料理 | 伏見駅丸の内駅国際センター駅

パーティーのように賑やかな雰囲気の中、ボリューム満点のアメリカンフードとドリンクを楽しめる! 飲み会やパーティ・お誕生日など、さまざまなシーンにお勧めです。チアリーダーをイメージしたスタッフ「フーターズガール」が、ホスピタリティ溢れるおもてなしで盛り上げます♪

明るくて広々とした店内にはステージもあるので、ウェディング二次会や企業パーティーにもお勧めです。お気軽にご相談ください!

引用:食べログ フーターズ名古屋店

店内は明るく開放感があり、店員の人たちは全力で場を盛り上げてくれます。

料理もアメリカサイズだけあってリーズナブルでありながらも量が多い!

 

こんな店ではついつい会話も弾んでしまいました。

 

うらてらすでは本講義では話さなかったようなことを話してくれるので大変勉強になり、絶対にお勧めです。


おまけてらす

ここからは余談になるので読み飛ばしてくれてかまいませんが、”価値”について読んだ本をもとに僕なりの意見をまとめてみました。

はじめてらすには話をまとめる名人がいるので、負けないように・・

 

価値を見つけるためには固定観念と先入観を捨てる」ということだと思うんです。

固定観念があると既にある枠内の中でしか物事を見れなくなります。

そして先入観は物事を決めつけてしまい、新しい発見をする機会を失わせます。

 

  • A型の人は几帳面でB型は大雑把。
  • スぺイン人は情熱的だ。
  • 車は走るためにある。
  • 漫画は子どもにとって害を与える

などなど・・・

 

先の空缶を見ても「これは本当に空缶か?」くらいの疑いをもって見ると違う側面が見えてきます。

 

その目を養うためのマジックワードが

 

「~かもしれない」

「それしかないわけないでしょう」

 

  • 空缶に見えて実は宇宙人の乗り物かもしれない
  • 実はよくできたお菓子かもしれない
  • 空缶の格好をした新種のアキカン虫かもしれない
  • 飲むためだけでなくて花びんにも使える
  • 空缶投げ選手権のために練習にも使える

などなど・・・

 

実は僕の大好きな絵本から知恵をいただきました。

ヨシタケシンスケ著

「りんごかもしれない」

「それしかないわけないでしょう」

子供向けの絵本ですが、大人が読んでもとても納得できる絵本です。

絵もかわいらしくてクスっとしながらも気づきがとてもある本なのでここで紹介させてもらいました。

 

リンゴが一つあっても「これはただのリンゴなのか?」と疑えば色んな面を見ることができます。

そして、物事の結末を考えるときは一つではなくもっと色々な結末があるのではないかと考えれば、幅も広がります。

 

固定観念を先入観を打破するために最適な本だと思います。

 

最後にみなさんは

  • 壊れた電気スタンド
  • 動かない扇風機
  • 穴の開いたグラス

に価値を見出すことができますか?

普通ならもう捨てるしかないガラクタですが、固定観念を捨てればまだ価値を見つけることができます。

答は一番下にあります。


お知らせ

はじめてらすでは随時見学を募集しています。

本講義の聴講生として6000円で一回の講義を体験できます。

 

  • 興味はあるけど雰囲気を知りたい
  • よくわからずに申し込むのはちょっと・・
  • ちょっとだけ気になる

というような方はお気軽に申し込んでください。

 

悩んでいるということは興味がある証拠!

それなら一歩踏み出した方が絶対いいですよ!

はじめてらす

次回は1//25 13:00より

次回の内容は今回初蔵出しとなる講演のスペシャリスト 二宮司による「パブリックスピーキング」の講座です!

僕もセミナーや講演活動を行っているので、今からとても楽しみにしている内容です。

 

ぜひぜひ聴きに来てみてくださいね!

「はじめてらす」についてはこちらをどうぞ

トップページ

答:

壊れた電気スタンド→停電の時に使える
動かない扇風機→暑くない日に使える
穴の開いたグラス→何も飲みたくない時に使える

漫画 「ドラえもん」より

 

この発想は凡人にはできませんね。

のび太だからできる発想でした。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

検索

最新記事